読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshi1966のガジェット日記

yoshi1966のコンピュータ関連情報を投稿しております

 

昔買ったネットブックEeePC 901X(64GB) Windows10を入れてみる(カスタマイズその3)

EeePC PC Windows10

Windows10 Unniversary Update以降ではWindowsUpdateがP2Pにデフォになっている。

最近ではP2P 技術は普通に使われており、特にサーバー側負担軽減に一役買っている。

しかしユーザーがダウンロードするタイミングは制御できなくなり、

WindowsUpdateは自動化され意図しない場合でも実施されているようになりました。

 スペックが低い環境では(パフォーマンス低下という)その代償は大きいと感じます。

と、自分勝手なことを書きつつも、P2Pをオフにする。

「設定」→「更新とセキュリティ」→「Windows Update」→「詳細オプション」→

「更新プログラムの提供方法を選ぶ」→「複数の場所から更新する」

を”オフ”

f:id:yoshi1966:20161225212311p:plain

"オン"にしていたとしても、Wifi環境で従量課金の場合、勝手に通信されるのは困るという場合、帯域制限がかけられる。

「設定」→「Wifi」→接続しているSSIDをクリック

f:id:yoshi1966:20161225212348p:plain

「従量制課金接続として設定する」をオンすると、ある程度制限されるようです。

 

いろいろ本件で調べていて、

ここに行き着いた。

レジストリかな。もっと細かく設定できるのかも?

そのうち誰かツール作ってくれないかな。。。