yoshi1966のガジェット日記

yoshi1966のコンピュータ関連情報を投稿しております

 

昔買ったネットブックEeePC 901X CMOS電池交換

BIOSの時計がたまに狂ってしまうので、電池切れか

と思いいっそのこと交換(個人的には改造)をしました。

 

f:id:yoshi1966:20160528232424p:plain

まず必要なものは、

f:id:yoshi1966:20160528231618p:plain

精密ドライバー(マイナス、0番)

あればよいが普通の小さめのマイナスドライバーでも可。

2本あればよりベター。

f:id:yoshi1966:20160528231841p:plain

絶縁テープ(100均)

ボタン電池CR2032

f:id:yoshi1966:20160529004135p:plain

これも100均で買えます。

 

f:id:yoshi1966:20160528231914p:plain

ボタン電池ホルダー

買ったのは、

 

 ↑これですが、

 

↑ こんなのでもよかった。

f:id:yoshi1966:20160528232424p:plain

摘出した電池はこれですが、

f:id:yoshi1966:20160528232452p:plain

厚さがちがいすぎる。(案の定ギリだったが、強引に入れた。。。)

 

EeePCを分解するわけですが、割と知っていないとスムースにできない。

また組みなおした際に動かなくなったりするのでご注意。

※本ページを参考に改造される方は自己責任でお願いします。

 

最初はキーボードをはずします。

f:id:yoshi1966:20160528233033p:plain

半角/全角キーとF1キーの間の上のところに押すとへっこむ突起があると思います。

それを精密ドライバーで押したままキーボード板を引き上げます。

同じ箇所が計3箇所あり、1つではきびしいので、ドライバー挟み込んだ

状態で別の箇所も引き上げると取れやすいです。

f:id:yoshi1966:20160528233544p:plain

2箇所目。F6とF7の間。

f:id:yoshi1966:20160529010521p:plain

3箇所目。F12とPAUSEの間。

Windowsキーのあたりにフラットケーブルがあるので、ロックをはずし

キーボードを取り外します。

f:id:yoshi1966:20160529001508p:plain

 写真はまだケーブルははずしていないですが、赤枠のところのロックをはずすと

とれます。

つぎは上面カバーをはずすわけですが、まず背面のネジから。

f:id:yoshi1966:20160529002457p:plain

計8箇所のネジをはずす。

f:id:yoshi1966:20160529003119p:plain

さらにバッテリーをはずし、3箇所ネジをはずす。

(ネジサイズが違うのでまざらないように)

※裏蓋ははずさなくてもいけます。

f:id:yoshi1966:20160529005042p:plain

上面計6箇所のネジをはずします。

f:id:yoshi1966:20160529004658p:plain

赤枠の箇所のケーブルをはずします。

 

f:id:yoshi1966:20160529003310p:plain

上面カバーをはずし、電池をはずす。

(写真はすでに交換後のイメージ)

EeePCの電池ですが、接続線が専用なため、思い切って元電池の線を

ぶった切り、被覆をはがし、絶縁テープにてホルダーに固定しました。

換えのボタン電池CR2032も装着しています。

ほんとはハンダづけがベストですが、家にハンダがないので絶縁テープで

固定となりました。

端子が接触するとショートするので絶縁は入念に。

f:id:yoshi1966:20160529005148p:plain

ぶった切った線を移植し絶縁テープにて固定。

+-極性に注意。GND=黒=マイナス。

 

あとはもとにもどすだけ。

キーボードのフラットケーブルはちゃんとはまりにくいので、組みあがった後に

”キーボードがきかない”なんてことにならないように。

 

起動すると、BIOSがデフォルトにもどっているので、

また設定しなおして

f:id:yoshi1966:20160504170626p:plain

無事に起動。

 

 こちらもみてね