読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshi1966のガジェット日記

yoshi1966のコンピュータ関連情報を投稿しております

 

昔買ったネットブックEeePC 901Xをマルチブート(Ubuntu&Android)にする

なかなかうまく行かず、時間がかかってしまったがとりあえず出来た。

 

一度SSD4G、8Gともクリアした後に行う。

4Gの方にAndroidをインストール。

このとき先頭の200MBを別パーテーションとし、残りにインストール。

Androidインストーラーではパーテーションを切った後にフォーマットができ

なかったので、Knoppix Live USB メモリで行った。

f:id:yoshi1966:20160313114116p:plain

※sda1のフォーマット。写真はFat32。Linuxのみの場合はext2~4でOK。

sda5にAndroidをインストール。

※過去記事ではGRUB2のインストールはSkipしたが、今回はYes。

 

インストール完了後に一旦シャットダウン。

UbuntuUSBメモリで入れる。

f:id:yoshi1966:20160413225856p:plain

 Ubuntuを入れる際にポイントは、最初に切ったパーテーション(200MB)に

"/boot"を割り当て、8GB SSDに"/"(ルート)を割り当てる。

両方ともext4フォーマット。8GBの方は1GBのswap領域も設けて、"/"は7GB。

※最初、後からboot-repairで別パーテーションに移す方法を

 やってみたが結局うまくゆかなかった。

Ubuntu起動後、ターミナルからGRUBの設定変更。

$ vi /etc/default/grub

下記設定をコメントアウト

#GRUB_HIDDEN_TIMEOUT=0

#GRUB_HIDDEN_TIMEOUT_QUIET=true

保存してから、

$ sudo update-grub

再起動するとメニューが出ます。

f:id:yoshi1966:20160413231109p:plain

しかしこの状態ではUbuntuのみが選択可能。

手っ取り早く設定するには、grub-customizerを使う。

Ubuntu上ターミナルから

$ sudo add-apt-repository ppa:danielrichter2007/grub-customizer

(途中Enter入力)

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get install grub-customizer

$ sudo grub-cutomizer

 

f:id:yoshi1966:20160413232638p:plain

起動するとこんな感じ。

編集→新規を選んで、

 Name:Android-x86

 タイプ:その他

と入力。

Boot Seauenceであるが、最初にAndroidを入れたボリュームがデスクトップに

あるのでそれを開き、(3.8GBボリュームというアイコンをクリック)

grubフォルダー内にmenu.lstがあるのでそれを開いてみる。

Androidを入れた際のgrubメニューである。

必要なのは

kernel の行とinitrdの行

先ほどのgrub-customizer新規設定の"Boot Seauence"の中身はmenu.lstを

参考にして

set root=(hd0,5)

linux /android-4.4-r5/kernel quiet root=/dev/ram0 androidboot.hardware=android_x86 SRC=/android-4.4-r5

initrd /android-4.4-r5/initrd.img

保存。再起動。

f:id:yoshi1966:20160413234451p:plain

一番メニュー下にAndroidが追加され、

f:id:yoshi1966:20160413234633p:plain

無事にAndroidが起動できました。

 

気が向いたらこちらもみてね

 

英語のページも書いてみた!

How to dual-boot "Ubuntu and Android-x86" on ASUS EeePC 901