yoshi1966のガジェット日記

yoshi1966のコンピュータ関連情報を投稿しております

 

Raspberry PiでStrachを別画面から操作しマイクラ連携

RaspbianにはデフォルトでMinecraftがインストールされている。

f:id:yoshi1966:20180618005609p:plain 

バージョンは0.1.1

Pi Edition – Official Minecraft Wiki

PE版やPC版ではModを入れなければ、Scratchと連携できないが、

PI版は簡単にインストール可能。

 

ScratchもRaspbianにデフォで入っているが、連携するには

「Scratch2MCPI」をインストールする必要がある。

Scratch2MCPI

インストールは適当なフォルダ(HOME=~/等)で

curl http://scratch2mcpi.github.io/install.sh | sh

デスクトップにアイコンができる。

f:id:yoshi1966:20180618005907p:plain


クリックしてみると、

f:id:yoshi1966:20180618010101p:plain

 

このままだと画面が狭いと操作しづらいので、Scratchだけ別画面に出してみることに。

 

Scratchはx windowに対応しているので、別端末でX windowが動けば、別にできるのでは?と思い、やってみる。

 

別端末はPCでも良かったけど、携帯(Android)でできるか模索する。

 

Android上にX windowを動かすのに、ここのサイトが参考になった。

ottan.xyz

私の携帯Xperia SO-04Eでもはや稀少(?)なAndroid 4.2でも動きました。

GNURoot DebianとX server XSDLをインストール。

f:id:yoshi1966:20180618232859p:plain

 

 

携帯とRaspberryPIが同一LAN上にあるとして、

RP側は、"export DISPLAY=(携帯のIPアドレス):0”と定義し、

run_scratch2mcpi.py中のscratchの起動オプションに"-vm-display-x11"を追加して、

RP上でマイクラとrun_scratch2mcpi.pyを起動

f:id:yoshi1966:20180618233100p:plain

 

Scratchが別画面で連携可能。

携帯からScratchを操作し、マイクラ画面上に"hello minecraft"を表示。

ちなみにRaspbianにはvncをインストールしておりません。

 

さすがに4inchでは操作しづらいですが。。。